タウンニュースに会員が作った曲の記事が掲載

出典:タウンニュース磯子区版11日付

磯子区宮陵会会員が作詞・作曲した曲が現在tvkで放送されている記事を見つけました。

この方、15年ほど前から音楽プロデューサーのもとで作詞の勉強を始め、今日までに200曲以上作ってきました。

本業の兼ね合いから音楽活動から一度離れていたが、今年に入って活動を再開。
作詞家の先生に相談したところ今回のこの番組テーマソングを作る機会が出来ました。

このテーマソングは、「自分がやりたいことが見つからなかったり、壁にぶつかったりしても、諦めずに納得するまでぶつかっていく事が大事」というメッセージが込められています。

※個人名や対象の番組名はここでは掲載しません。詳細は当該記事でご確認ください。
スポンサーサイト

湘南ひらつかキャンパスホームカミングデー参加報告

2013年12月1日(日)、湘南ひらつかキャンパス(以下SHC)で、当初10月26日(土)に行われる予定だった(台風接近により延期)、SHC大学院開設20周年記念祝賀会を兼ねたホームカミングデーが開かれ、SHC出身の会員が参加しました。

普段見かけない来場客もそれなりにご出席されており、SHCのホムカミでは珍しいことにお酒類も出ておりました。(横浜の全学ホムカミではありますが)

流れとして、まずは校歌斉唱(フルコーラス)の後、乾杯の音頭(狩野宮陵会会長)が執り行われて乾杯。
その後懇談と流れた後、講演を3点ほど行われました。


上写真:狩野宮陵会会長による乾杯の音頭

そして、このイベントでは定番のビンゴ大会が行われ、番号が出る度に来場客が一喜一憂して楽しんでおりました。

上写真:ビンゴ大会で当たった人の賞品抽選

こんな形で2時間にわたって行われたホームカミングデー、また来年も訪問する予定ですので、よろしくお願いします。

湘南ひらつか七夕まつり訪問記

ちょっと投稿が遅くなりましたが、毎年恒例の湘南ひらつか七夕まつりに会員が行ってきました。

このお祭りでは、キャンパスが平塚にあることもあってか神大の七夕飾りを2007年以降毎年飾っており、中の人は毎年それらを目当てに訪れています。

会場内での七夕飾りは毎年変わらない場所に飾られておりますが、今年は開学85周年とあってそのロゴマークが貼られていました。


また、同時進行で湘南ひらつかキャンパスにも飾りを掲出していますが、中の人が訪問した6日土曜午前中は強風注意報が出されていたこともあってか、来た時には片づけられていました。


さらに、今回は現役生がいる平塚地域活性化サークル「Community Creation(以下:コミクリ)」が共催しているイベント(三興まつり)にもお邪魔して、訪れたグループみんなで写ってその写真に願いを書いて飾りました。


馴染みとの出会いは少ない今回でしたが、それでも色々と楽しましてもらいました。
また来年もよろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

神奈川大学磯子区宮陵会

Author:神奈川大学磯子区宮陵会
神奈川大学を卒業し、横浜市磯子区に在住・在勤の方々を中心に集まる組織です。

卒業生のみならず、現役生にも向けて情報を発信しますので、よろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR