新学長に石積経営学部教授決定

※本記事はリンクを貼っている「神大観察」内の「神大観察記録」より一部引用しています。

既に神大公式サイトや各新聞記事に掲載されていますが、2013年度から経営学部の石積勝教授が新たに学長になることが決まりました。
(1月25日の評議会の議~2月7日の理事会で決定)

任期は2013年4月1日からの3年間を予定しています。

石積氏は1989年の経営学部新設時に助教授として着任し、92年から教授となり、他にも経営学部長や副学長なども歴任しました。
専門は政治学・国際関係論です。

最近ではKU東北ボランティア駅伝の統括責任者として積極的に現地に出向いて活動するなどの実績もあります。
(ボランティア駅伝に関する本を関係機関?より支部長宛てに寄贈されました)

実は今回の新学長、湘南ひらつかキャンパスの教授としては初という事で、そういう意味でも新たな時代を感じております。

新たな学長の活躍ぶりに期待したいです。

参考:神大公式サイトのプレスリリース
スポンサーサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

神奈川大学磯子区宮陵会

Author:神奈川大学磯子区宮陵会
神奈川大学を卒業し、横浜市磯子区に在住・在勤の方々を中心に集まる組織です。

卒業生のみならず、現役生にも向けて情報を発信しますので、よろしくお願いします。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR